トヨタ博物館結婚式レポート

 

開催会場:トヨタ博物館

2020年9月7日 トヨタ博物館において結婚式が行われました。

 

トヨタ博物館初の結婚式

 

トヨタ博物館初の結婚式

愛知県長久手市にあるトヨタ博物館。トヨタだけでなく世界のクルマの歴史がつまった同博物館は“クルマの聖地”とも言えます。その“クルマの聖地”で初となる結婚式がTIARAプロデュースのもと執り行われました。

名車の前でのウェディングフォト

当日は博物館内に展示されている数々の名車の中から新郎新婦が選んだクルマと共にウェディングフォトを撮影。華やかなドレスをまとった新婦とクラシックな名車達は素敵にマッチしていました。

舞台はトヨタ博物館エントランスホール

そして、いよいよ始まるお二人の挙式。ハレの舞台は博物館エントランスホール。大階段から新郎の入場。同館のシンボルであるクラシックカー「トヨダAA型」の前までつながるレッドカーペットの上をお父様にエスコートされ新婦が入場して人前式の始まりです。ゲストの皆さまとトヨタのシンボルカーの前で愛を誓いあうおふたり。祝福のフラワーシャワーを浴びる新郎新婦。そこにいるすべての人が幸せに包まれた瞬間でした。

衣裳協力:WHITE DOOR

 

 

TIARA受付でご相談予約を承ります。
まずはメッセージのみのやり取りからも大丈夫です。

 

 

新婦様挙式ご感想

 

新婦様挙式ご感想

 

◇式を実際に挙げてみて

 

私達は当初、挙式をするつもりはありませんでしたし両家の両親にも挙げないと宣言しておりました。 理由は私たちがそもそも式に興味がなかった事、挙式に多額のお金を使うなら今後の生活を豊かにするために役立てたい事など様々ありました。 近くの写真館などで両親も呼んで写真を撮ればオッケーだよねと思っておりました。

しかしありがたいことに今回のお話を頂き、面白そうだという理由で二つ返事でお願いしました。

いざ蓋を開けてみたらどうでしょう、打ち合わせの多さ、決める事の多さにビックリでした。コロナのことも相まって夫婦二人の意見が合わず、ピリピリすることもありました。(ガッツリ式と披露宴を挙げるなら大変さはこの比ではないのでしょうね。

 

しかし夫の両親、私の両親に当日の衣装などのお願いの連絡を取っていた際に、両親たちがとても楽しみにしてくれていることが伝わってきました。 特に私は4兄弟の女1人で、兄2人が式を挙げなかったためとてもうれしかったようです。
まだ結婚の話すらなかった実家に住んでいた頃に父とお酒を飲んでいたら酔いながら「えりが結婚して式で手紙を読まれたらお父さん泣いちゃうな」と言っていたを思い出し、私には式をあげて欲しかったのだろうと思いました。 バージンロードで父が緊張で震えてたのを思い出すと今でも胸にくるものがあります。

ただのけじめとしてドレス姿を見せるのではなく、両親に感謝を伝えられ成長を見てもらえた事がほんとうに、うれしかったです。 結婚式を挙げて本当によかったとおもっています。

 

 

◇トヨタ博物館で初挙式になれた事

 

正直「初」というのに結構惹かれました! トヨタ博物館という素敵な施設でこんな光栄な事は無いと思います。今回参列していただいた皆様にも誇りに思ってもらえるとおもいます。

 

 

◇トヨタ博物館で式を挙げるススメ

 

何よりもスタッフ様達がすばらしいです。
こんなコロナ禍でも私達の挙式を一番に考えてくださり、常に意見を尊重していただけました。 機転の効かせ方もすばらしいです。
マスクの着用をマイナスと捉えずオシャレなマスクで式に華を添えて頂けました。(これはティアラさんのおかげですね!)
ちなみに、私の母はその後業者さんを調べてマスクのおかわりをしておりました。
このご時世大変なことも多い中慎重に会議を重ねながらも挙式に向けて全力で尽くして下さった大変感謝しております。
あと、単純ですがスゴイ車と写真を撮るとカッコイイですね!私達も俳優になったような気持ちにさせてくれカッコイイ写真を撮れました!

沢山素敵な車がありましたがロールスロイスのシルバーゴーストは別格ですね、とても高額だそうですね!!結婚式の特別な気持ちを十分すぎるほど盛り上げてくれました!

 

TIARA受付でご相談予約を承ります。
まずはメッセージのみのやり取りからも大丈夫です。

 

 

 

第2回目トヨタ博物館結婚式が行われました!

 

 

 

 

TIARA受付でご相談予約を承ります。
まずはメッセージのみのやり取りからも大丈夫です。